タケヲタの一筆

大分県竹田市を応援する竹田ヲタクの妄想ブログ

ユーザー車検備忘録

久しぶりに、ユーザー車検をやってみました。

前回受けたのは、25年くらい前なので、ほとんど記憶に残ってないです。(;´д`)

 

次は2年後なので忘れないように、段取りを書き留めておきます。

 

まず、なぜ今さらユーザー車検なのかというと、今回受検した軽トラが、2回目の車検(つまり4年目)時期となったのですが、日頃あまり乗らないので、走行距離が8,800キロとほとんど新車状態!でした。

という事は、ほとんど整備しなくても車検通るんじゃね・・・という事で、やってみました。

 

そして、昔と違って情報化した現代はインターネットで調べれば、とても詳しい内容を知ることができます。おまけに、友人に経験者がいて、申請書等の書類を分けてくれて、書き方なんかも教えてくれました。

 

24月点検整備も自分で済ませ、書類も揃ったので、いよいよ車検です。ここから箇条書き…

 

軽自動車検査協会のホームページから事前に車検の予約をする

車検場に行く。軽自動車協会は大分市三佐(鶴崎って言った方が分かりやすいかも)

事務所に入って右側の0番窓口に行くと窓口のお姉さんが、挨拶してくれる(*^^*)

そこで「ユーザー車検で初めてなんです(///∇///)」と言うと、書類のチェックをしてくれて、重量税の印紙も貼ってくれました。

本来なら、違う窓口で自分で印紙を買って、自分で貼るんじゃないかと思いますが、全て準備してくれました。親切~!(昔、陸運局でチョー冷たい扱いで、たらい回しされた事が嘘のよう…)

※ 後で友人から聞いた話ですが、自賠責保険の加入もお願いしたからサービスが良かったんじゃない?ってことらしいです(笑)

お金を払う。

検査手数料 1,400円

重量税6,600円

自賠責保険25,070円(今回はその場で一緒に加入しましたが、予め車屋とかガソリンスタンド等自分のいい所で加入しても良いです)

以上今回の車検代 33,070円也

(で終わるはずだったのに・・・)

5番窓口に書類を提出する。左端の窓口に「ユーザー車検」はこちらって書いてたかな・・・

書類チェックが終わったら、名前を呼ばれる。検査場の見取り図で進み方を教えてくれる。ここの人も親切!

検査場の建物の中に入る前に、検査員のお兄さんがいて、ライト、ウインカー等や車体番号を調べる。OKなら検査票に判子をくれる。ここでまた「ユーザー車検で初めてです」と言うと、「検査ラインに入る前にハザードランプを点けておけば、係員がやり方を教えてくれます」と親切な対応。


f:id:takeota:20170817220754j:image

 ハザードつけて列に並んで順番を待つ。

入口で係のシャキシャキのお姉さんが手順を教えてくれる。

まず排ガス検査。細長いテスターをマフラーに突っ込む。正常なら検査表を機械に通すと、勝手に印字される。

次は、サイドスリップ検査という前輪タイヤの横滑り量の確認。白線に沿ってゆっくり進むだけ…お姉さんが横に付いて「ゆっくり〜!」と教えてくれる。

そして、魔のスピード・ライト・ブレーキ検査。

まず、ローラーの上にタイヤをガッコンと乗せる。そしてギヤをいれて40kmまでスピードを出す(メーターを見ながら)。40kmになったらパッシング。でOK

今度は、そのままブレーキを踏んでのブレーキ検査。でOK

ここまでは、多分すんなりいくと思います。

最後に素人には調整が難しいライトの光軸検査。検査機械が車の前で動きながら検査。

ここで何と光軸にずれがあるらしく不合格となってしまいました(涙)

お姉さんも少し残念そう…

気落ちしながら、最後の下回り検査。これは検査員さんが車の下からハンマーと目視で検査します。検査員の指示でハンドル切ったり、ブレーキ踏んだり。

で終了。

さて不合格になり、どうしたものかと思っていたらその日のうちなら何度でも検査を受ける事ができると検査員さんが教えてくれました。

そこで、友人に教えてもらった最寄りのユーザー車検屋さんに行って、ライトの調整をしてもらいました。そこの人も慣れたもので、「ライトで不合格でした」って言うとすぐに調整をしてくれました。調整代2,700円也、もう少し安い所もあるらしいけどOKです。

再度検査場に戻り「再検査お願い!」っていうと、さっきのお姉さんが事務的に誘導してくれてライトの検査を受けました。

無事合格!

合格の書類を、5番窓口だったか?に出すと、しばらくして新しい車検証とステッカーを頂けます。

以上で、ユーザー車検終了。

いろいろ行ったり来たりで1時間くらい、すんなりいけば30分くらいで新しい車検証がもらえます。

次回はライトを気をつけよう…

 

 

フィットのプラグ交換の予行練習

車のメンテナンスを久しぶりにしてみました。

 

車は、ばあちゃんの愛車のホンダフィット。この前、車検に出したら、エンジンがたまにノッキングすると言われました。自分が乗った時は気づかなかったんですが、多分原因はプラグだろうと…で車検のついでに交換を勧められたんですが、工賃込みで結構なお値段(((^^;)

自分では不調の実感が無かったので、そのまましばらく様子を見ることにしました。

車検から帰ってきたので、乗ってみると、確かにアクセル踏んだときに少しガクガクとなる…

なので、自分でプラグ交換することにしました。

ネットで情報仕入れてみると、フィットのプラグはイリジウムプラグ。ネットで見ても1本1,800円くらいします。高いけど、10万キロは使えるらしい。

とりあえず型番調べて、オートバックスへ行ったんですが、品切でした。他の店を探すのも面倒なのでネットで買おうと思い、今日はそのまま帰宅しました。

プラグ買う前に調べたら、ノッキングの原因はプラグまたはイグニッョンコイルかもってのがありました。

で、今日はプラグ交換する気分だったので、そのノリで、イグニッョンコイルとプラグを外して状態を見てみたい気分になりまして、やってみました、プラグ交換の予行練習(^^)v

スマホ片手に、「みんカラ」見ながらやったんですが…フィットの作業性悪すぎー(-_-#)


プラグ交換するだけなのに、それだけなのに、ワイパー外してカウルトップ外して、ワイパーモーター外して、ダッシュボード アッパリッドっていうカバー外して、やっと、手が入って作業できました。
f:id:takeota:20170212225132j:image


f:id:takeota:20170212225338j:image

まあ、室内空間広くとるためには仕方ないんでしょうけどね。笑ってしまいました(^^;

イグニッョンコイルとプラグを外して観察してみたけど、特に異常なし。とりあえず、イグニッョンコイルのプラグキャップ部分をばらして、「こんなことして大丈夫かなー」などとビクビクしながらも、バネの部分にCRC556かけて、組み込みました。


f:id:takeota:20170212225427j:image
f:id:takeota:20170212225450j:image

で、またカバーやらワイパーやらを組込んで終了。

エンジンがかかるか不安でしたが、すんなり始動。

久しぶりに機械イジリをした満足感を味わいながら、試乗してみると…

あら不思議、ノッキングしなくなった?なんか良くなったような気がする(*^^*)

という事でプラグの注文は延期して、しばらく様子を見ることにします。

変り者は時代のトップランナー?

「お金は目的を達成するための手段である。その手段を欲する事、つまりお金を手に入れる事を目的としても上手くいかないし、本当の目的からも遠ざかって行く」らしい。

じゃあ、お金が無くても目的を持てば手段としてのお金が付いてくるのか?

逆に、お金が無くても、他の手段で楽しい生活が送れるかもしれない?

試してみたいと思う自分がいる・・・

 

西郷隆盛は、島流しにされていた頃、入水自殺を試みたが死にきれず「生かされている」事を実感したという。

試してみたいと思う自分がいた・・・

今は、そんな事をしなくても実感できる。震災があったから…

 

「お米を無農薬、無肥料で作る」と言うと、昔は10人中10人から変り者?という目で見られた。今は、10人中7人くらい・・・

                                                      

パソコンが普及し始めた頃、「パソコン通信やってます」っていうと、オタク?危ないヤツ?みたいな目で見られる事が多々あった。

今では、老若男女がメールじゃ、SNSじゃとやってます。

 

俺の変り者歴、ほかにもあるある。言えないけど…(笑)

 

でも、時代が変わると、変り者がやっていた事が、当たり前のことに変わっていくのも実感します。

 

きっと変り者は、時代を先取りするトップランナーです。←自画自賛(^^)v

 

そんな、変人の私が読み解くこれからの時代は?

 

ズバリ、価値観の変換でしょう。

経済至上主義、物質主義からの離脱。

お金より心豊かな暮しを求める人が多くなる…

いや既に変化は始まってますよね。都会の人達は、田舎に移住しはじめてますから。

だから、これからの田舎は、時代の最先端の場所になる可能性がある。

かも…

忘れ去られた こだわり


f:id:takeota:20170122230245j:image

物置きの下駄箱を片付けてたら、昔買ったブーツが出てきました。今から20年以上前にバイク用に購入したヤツ。

どうせなら一生履ける物をと思い、大枚はたいて買ったレッドウィング のエンジニアブーツ…結構こだわって買ったんですけどね。

そのうちバイクも乗らなくなって、忘れ去られてました。

 

とりあえずメンテナンスして履けるようにしてあげよう!

ということで、洗ってみました。


f:id:takeota:20170122230323j:image

革製品に水は禁物っていうイメージがあったので最初は躊躇しましたが、ネットで調べると丸洗いしても大丈夫みたいです。当然、自己責任ですが…

まあ、雨降ったり川に落ちたりしたらずぶ濡れになるしね(笑) 

アルカリ性の石鹸はダメみたいな情報もあったので、台所用の中性洗剤で洗いました。

新品みたい(^^)v

で、ついでに水分で革が柔らかくなるので、靴を足に慣らしておこうと思い、ブーツ履いて足湯状態にしてみました。


f:id:takeota:20170122231139j:image

実はこのブーツを履かなくなった理由は、バイクに乗らなくなったのもありますが、革が固くて履くのや、脱ぐのに苦労してたんです。買う時に店員さんから、最初は硬いけど、革が足の形に合ってくるから。って言われてて頑張って履いてたんですがねぇ…

だから今回、柔らかいうちに足に馴染ませておこうという作戦です。

しばらくバシャバシャした後は、タオルで水分を拭き取り、新聞紙を詰めて陰干しします。
f:id:takeota:20170122230447j:image

1日干して、半乾きになったんで、オイルを塗り込みました。ミンクオイルが見つからなかったので、日本製のマスタングペーストを薄く塗りました。


f:id:takeota:20170122230709j:image

 

そのマスタングペーストがこれ…

 
f:id:takeota:20170122230728j:image

 

馬の油、しもだの馬油です (笑)

 

とりあえず、嫁さんが使ってた馬油ですが、塗ってみるといい感じでツヤが出てます。しっとり艶やか、みたいな…


f:id:takeota:20170122230821j:image

ちなみにこれ、竹田の温泉「花水月」で1,000円くらいで売ってるそうです。皆様も革製品のお手入れにいかがですか?(笑)

 

後は、引き続き陰干しして、乾いたら、仕上げにもう一回オイル塗ってブラッシングして復活の予定です。

 

これからは、せっかくなんで、履き込んでみようと思います。

ワークブーツだし、田んぼの草切りにでも使ってみるかなぁ   ←って、長靴かよ!

 

今回、このブーツについて調べてみると、今も生産販売されています。この90年代のタイプも人気があるみたいで、復刻版も販売されてるみたいです。お値段なんと5万円!

ぱっと見は、現行版も復刻版も見分けがつかないんですけどね。

復刻される前は、中古にプレミアがついて、それくらいの値段で取引されてたみたいです…すごいですね!凄いこだわり!俺なんか存在すら忘れ去っていたのに(笑)


f:id:takeota:20170123214740j:image

 

 

 

IoTとAIと芸術と農業

休日にボーッとTV見てたら、IoTって何?みたいな番組をやってました。

IoTとは、Internet of Things ...モノのインターネット、つまりパソコンなどの情報通信機器じゃないモノ、電子レンジとか冷蔵庫とかベッドとか歯ブラシとかベルトなどあらゆるモノがインターネットに繋がって、生活が便利になる事。らしいです (-.-)フムフム

 

で、インターネットに繋がると何が便利になるのか?

調べてみると、まずモノにいろんなセンサーが付きます。そのセンサーから得られたデータ(いつ何回使ったとか…)をインターネット上のクラウド(サーバーの集り?)に蓄積します。集まったデータを分析し生活にフィードバックします。すると生活が便利になる。って事です。うーむ…わかります…?

わかりやすいのが車の自動運転ですかね。

その他詳しい例は、IoTで検索してみてください(^o^;)

で、データを分析する所で活躍するのが、これまた最近話題のAI(人工知能)です。

このAIはますます発展し、IoTとAIによって第4次産業革命が今まさに始まろうとしているようです。

これからは、仕事が自動化します。さすれば、人手不足も解消され、ある程度の経済活動も自動化されてくるんじゃなかろうか…

そうすると仕事が無くなって困る~って言う方もいると思いますが、能天気な私は・・・

 

経済活動はAIに任せて、稼いだお金は資本家が独占するのではなく、社会に再分配し人間全員に還元すればいい。と思います。そしたら人間は…?

人間は、自分のやりたい事に取り組めるようになります。生活のための仕事から解放され、もっと創造的な仕事ができます。例えば、竹田みたいな田舎に暮らし、クリエイティブな芸術活動や芸術的農業をして豊かな生活を送れるようになるんじゃないかと妄想します。

IoTとAIと芸術と農業の調和する社会です。(^^)v

 

 

18祭

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

今年も良き年になりますようお祈り申し上げます。m(__)m

 

先日、NHKで18歳の番組をやってました。

若者に人気のロックバンドONE OK ROCKと、アピール動画で応募して選ばれた1000人の18歳が、一緒に歌うという番組。

 

ONE OK ROCK 18祭(フェス)~1000人の奇跡 We are~

 

 

ワンオク(ONE OK ROCKの略)は、娘のイチオシバンドで、よく聞いてたんですが、ボーカルが良い。初めて聞いた時から聞き入ってしまいました。ちなみに、ご両親は森進一と森昌子(^^)

で、番組では他のメンバーも出てたんですが、リーダーのギターの子は、一本芯が通った意思の強さを感じました。

なかなか、いいバンドだなぁー!

曲も良い。英語の歌詞も多く日本人離れしたバンドです。 

フェスの中で、一緒に歌ってた1000人の18歳達がこれまた良かった。それぞれが持つ本気の思いと、歌声。

18歳の若者達の気持ちが、ビンビン伝わって来て、感動してしまいました。

また、ワンオクの本気度も…若いのにプロだわ!

 

そして、テレビ見ながら自分の18歳を振り返ってました。

親元を離れ自由を謳歌してたな~♪…

夢ってあったかな?

あの頃は、何を考えて毎日を過ごしていたのでしょうか…?もう遠い昔の事で思い出せない(^^;

覚えているのは、チェッカーズがデビューした年で、ザ・べストテン初登場は久留米の南筑高校からの中継でした。←どうでもいいか(笑)

 

さて、自分の子供達も18歳前後なんですが、何を考え、どんな夢を持って今を過ごしているんだか…

最近覚えたネガティブワード、「どーせ無理!」は絶対に口に出さないで、見守っていけたらいいなと思う今日この頃・・・

 

フルブラ

本命のジンがなかなか入手できないので、ブランデーで柚子酒を作ってみました。

 

ブランデーも、どうせなら果実酒用の安いヤツではなくて、サントリーのV.Oにしてみた。と言っても安物ですが(^^;

 

まずは、皮と実を分けて・・・

何てことを、この私がするはずもなく(^^)v

ザクザク切って、ビンに詰めま込みます。

で、今回は貰い物のカリンがあったので、一緒に入れました。


f:id:takeota:20161219210747j:image
 で、調べてみると、フルーツブランデー

略して、フルブラって言うのが流行ってるらしい…

ただ、基本は砂糖無しで1日漬けたのが飲み頃らしいです。

ブランデーの果実酒って飲んだ事がないので、出来上がりが楽しみです。


f:id:takeota:20161219210724j:image

 

俺流!ゆずのフルブラ レシピ

ゆずをビンにいっぱい

かりんをビンの空いてるスペースに入るくらい

氷砂糖200グラム  ←普通の果実酒感覚で砂糖入れちゃいました。

ブランデー いっぱい

かなり雑なレシピです(^o^;)

 

おまけ・・・

カリンが余ったので、砂糖浸けにしてみました。

容器が無かったので、ペットボトルにそのまま入れました。(^^;


f:id:takeota:20161219211107j:image

カリンは種が喉に効くらしいです。